会員制交際クラブ(デートクラブ) 「私のあしながおじさん」が運営するお役立ち恋愛情報コラムサイト

愛人関係の契約を結べばあなたも富裕層?

by パパ活コラムニスト W 2018.03.30

topic_papa_20180330184054.jpg

富裕層の生活


一度でいいから富裕層の生活を送ってみたい!
これからずっと富裕層の生活をライフスタイルとして生きていきたい!
そう思っている女性はいませんか?
答えはYES!です。

でも、そもそも富裕層の生活ってどんな生活なの?と少し疑問に思った方もいらっしゃる
かもしれません。
そんな貴女に、これが富裕層的生活!の一部をお届けしましょう。
貴女の脳裏にくっきりとイメージしてみてくださいね。
不労所得だけで月500万。毎月最低1回は海外へ。

もちろん仕事に行くということではなく、バカンスに行くのです。
海外に行くにも、ファーストクラスで毎回行く豪華な旅行でもあります。
家事はメイドさんにお任せ。
食事の支度などしません。

毎日の献立はメイドさんが行ってくれます。
貴女の健康を支える食生活はメイドさんがしっかりサポートしてくれます。
食卓の食器類は美しいアンティークのお皿で。
非常に美しいアンティークのお皿。

好きなロイヤルコペンハーゲンのフルレースで、1900年前後のお皿を使います。
この頃のペインターやマークが好きなので、世界中探したもので使っています。
運動サポートは専属のトレーナーにお任せ。
富裕層たるもの、しっかりと健康管理をしていなくては美しいプロポーションも作れなく
なってきます。

週3回の運動トレーニングはトレーナーと一緒に自宅のジムで行います。
夜は会員制のクラブでパーティーを。
富裕層の仲間しか集まることのない、会員制のパーティーで楽しみます。
以前は雲の上の人だったような人たちが今では自分の友達です。
なんとなく描けましたか?
これはまだまだ一部。

富裕層の生活はまだまだ様々な楽しいイベントや日常生活があります。
貴女も愛人と愛人契約を結んで、富裕層の仲間入りになりませんか?
今日は普通のOLだった女性会員さんが、一躍富裕層の生活となった軌跡をお届けします。


~私は月18万円のOLでした~
私は毎日毎日働いて、月収18万円しか手取りがないOLでした。
どうにか収入を増やさないとと思って、副収入の本を買ったりお小遣い稼ぎでアンケート
に答えてみたりと毎日を過ごしていました。

頑張っていれば何とかなると思っていました。
しかし、頑張り方が間違っていたようですね。
どんなに副収入の本を読んでも、資産が最初になければ増やしようがありません。
また、どんなに頑張ってお小遣いをゲットしようとアンケートに答えてもほとんど当選し
ないし・・・。

努力のベクトルを変えましたら、私は一気に富裕層になりました。
それはどのように方向転換したかと言いますと、お金持ちの人が集まるところにいくよう
になりました。

そしてお金持ちの思考を研究したり、行動パターンを研究したりしました。
そうこうしているうちに、お金持ちが集うデートクラブがあることを知りました。
そこは「私のあしながおじさん」でした。

私はぜひここで愛人を見つけて一気に富裕層になろうと試みました。
でも、まず私はそこに潜入しないとなりませんでした。
そう、私は女性なので女性会員にならないといけません。
入会するには面接があってそれを突破しなければならないというではありませんか!
私は緊張しました!

でも、面談の前に奮発してエステに行ったり、美容院に行って髪をきれいにしてもらい巻
き髪にしてもらったり、メイクまでしてもらったりと大奮発しちゃいました。
洋服もすごくリサーチして可愛くて写真映えしそうな服を予め選び、準備はばっちりで面
談に望みました。
でも、緊張していたのがうそみたいに、スタッフの人たちの優しさに思わずほっとしてし
まった私です。

そして、ラッキーなことに私は合格!
もう、私は富裕層になったと思い込みながら、将来の愛人候補の方々とデートを楽しみま
した。
色々な方と知り合いになりましたが、皆さんすごいお金持っています!
お金の増やし方をよくご存知の方が多いのに驚きました。
私は毎回デートのたびに彼らからお金について学ばせてもらいました。
そうして、多くの愛人候補の方々と過ごしながら、お一人とても素敵な方に出会いました

とってもおしゃれで、話のセンスも抜群。
私はこの方とお近づきになりたいと思って、デートのたびに一生懸命アピールしちゃいま
した。
でも、見る目がある方は違いますね。
君らしくしていていいよ、って一言言われて私は笑ってしまいました。

そうして、彼とめでたく愛人契約を結びました!!
彼には資産運用の方法を教えてもらいながら、彼から最初に投資してもらった金額でどん
どん私の資産を増やしていっています。

そしてどんどん増える資産を少し自分たちの遊興のために使ったりもしています。
クルーザーでパーティーしたり、南国リゾートで連泊したり、美味しいお店で食事を楽し
んだり。

車(レクサス)も買いました。
でも、自分では運転しません。運転手も雇いました!
私は「私のあしながおじさん」に大感謝です!
本当ありがとうございます。


~まとめ~


こんな声も上がっています。
皆さんも、彼女に続く富裕層になってみませんか?
愛人契約して富裕層になってしまいましょう!

会員登録