会員制交際クラブ(デートクラブ) 「私のあしながおじさん」が運営するお役立ち恋愛情報コラムサイト

シュガーベイビーとスウィートステップ

by パパ活コラムニスト W 2018.01.31

見つめあう男女
シュガーベイビー、あなたは既にシュガーベイビーですか?
もしあなたが既にシュガーベイビーであるならば、貴女にスウィートステップなるものをお伝えします。

もし、あなたがまだシュガーベイビーでなければ、その楽しさその良さを知ることが出来て、その次にやってくる段階的なステップを想像することが出来ます。

あなたを支援したい男性たち。
きっとたくさんの男性たちがこれから貴女の元へやってくると思います。
今日は貴女に私の秘密をお話してしまおうと思います。
シュガーベイビーとしての私のスウィートステップを共有したいと思います。

筆者はシュガーベイビーとしての私がいます。
実は先日私の誕生日でした。

私には支援者の男性が2人いるのですが、お二人ともロマンチックなんです!
今日は私の支援者のお一人とのお話をしようと思います。

~部屋を開けたら、抱えきれないほどの大きなバラの花束と美味しそうな丸いケーキが~

私のパパの一人は、世界中を飛び回るビジネスマンなんです。 世界の美味しいものをご存知で、世界の素晴らしいものをよく知っているのです。

私の誕生日ということで、ちょうどベトナム出張の前に私と会いました。

一ヶ月前くらいから、誕生日は何が良い? 何したい? と聞かれていました。
私は彼の多忙さをよく知っていましたので、彼の無理のない範囲内でお食事でもいかがですかとお返事をしておきました。

そうしましたら、直ぐに5つ星ホテルとレストランを予約しておいてくれました。
しかも、私の苦手な食材は入れないでと言っておいたよと言われました(笑)

5つ星ホテルには彼と一緒に到着しました。
ホテルのポーターさんが迎えてくれまして、彼の名前と私の下の名前を呼んでいました。
なんだか嬉しくなってしまいますね。

まだチェックイン前の時間でしたが、もう彼のためにお部屋の用意はされていました。
案内されて部屋に通されましたら、なんと眺めの良いスィートルームでした。

しばらく、お部屋の中で談笑タイム。
夕暮れの時間になって、だんだんと空の色が変わっていく景色を二人で眺めていました。
すごくその光景は鮮やかですっかり二人の世界に入り込んでしまいそうでしたが、そろそろお食事タイムとの事で食事をすることにしました。

食事は懐石料理。
私たちの目の前で料理人さんたちが天ぷらを揚げてくれたり、お寿司を握ってくれたり、それぞれのお料理を作るのを見せていただきました。

本当にその時も楽しくて、時間があっという間に過ぎていきました。
美味しいお料理に楽しい会話。

そう、彼とは世界中を一緒に旅させてもらっています。
世界遺産を一緒に見たり、世界の美味しいものを食したり、執事やメイドさんがたくさんいる場所に宿泊したり。

彼が私を支援するようになって、私の人生の価値観は変わりました。

100円ショップが私の生活に欠かせなかったのですが、彼と一緒にいるようになってだいぶ変わりました。

本物を見る目を養えるようになりました。
超一流の世界しか私を連れて行きませんから、私の目は一流を見るようになりました。
そして、何が良くて何が良くないのか何が本物で、何が偽者かを見極める力がつきました。

話は元にもどります......。
私たちはお部屋に戻りましょうということで、私たちは部屋に戻りました。
彼がどうぞ、と言って部屋のドアを開けたら......。

部屋を開けたら、抱えきれないほどの大きなバラの花束と美味しそうな丸いケーキが用意されていました。

そして、私のお気に入りのシャンパンまでしっかりと冷やされていました。

私は感激して涙が出てきそうになりました。

世界中を一緒に旅までさせていただき、その上毎月の支援金もいただき、なおかつこうやってお祝いまでしてくれる......。

100円ショップで満足していた私の生活が、世界を一緒に見るようになり価値観が変わりました。
ある時は、プライベートビーチでシェフたちに料理を作ってもらい、ロマンチックなデコレーションのされたダイニングを楽しみました。

彼は私が欲しいと言ったものはすべて揃えてくれます。
しかも、彼の部下たち何百人にも協力をもらって、彼の研究していることを見せてくれたり、カンファレンスを開いてくれたり。

すべて私のためです。
私が幸せに暮らすために、すべて用意してくれて私のためにやってくれるのです。

本当に私は幸せです。

物では満足出来ない私は、彼の会社の研究にまで知りたいと要望を出したら私を彼の会社の外部コンサルとしても雇ってくれたのです。

一流を見るようになった私が、彼の一流の会社のコンサルまで行うようになりました。

何もこれと言ってとりえがなかった私でしたが、彼が全てを変えてくれました。
職も会話も、行き先も。

シュガーベイビーとしての私が、少しずつスウィートステップを踏んで今の私になりました。
良い人と出会えば、良い価値観を得られます。
良い人と出会えば、素敵なことが待っています。

それがスウィートステップの始まりです。

~まとめ~

いかがでしたでしょうか。 本日は筆者の体験談をお伝えしました。

あなたも、素敵な時間をシュガーベイビーとしてお過ごしくださいね。

会員登録