会員制交際クラブ(デートクラブ) 「私のあしながおじさん」が運営するお役立ち恋愛情報コラムサイト

希望のパパを探して愛人契約を結びましょう

by パパ活コラムニスト W 2018.10.29

スーツのおじさん
あなたは「パパ活」という言葉を聞いたとこはありますか?

パパ活とは、女性をサポートしてくれる男性(パパ)との出会いを探すことを言います。
では、女性達はどこでパパ活を行うのかというと、交際クラブやデートクラブと言った会員制クラブでパパ活を行います。

このような会員制クラブで出会える男性達は、富裕層の男性や経営者の男性などハイクラスな男性が多いことで知られています。

パパ活で出会った男性とのその後については、出会った男女にもよりますが、デートをしたり、食事をしたり、一緒にショッピングをすることが多いようです。

女性は男性と時間を過ごす事で、男性から手当やお小遣いを受け取ることが多く、そのお金が女性にとっての報酬となります。

女性が受け取ることが出来る金額については、最低でも1万円以上だと思われます。手当に上限はないため、女性によってはデートをするだけで数十万のお小遣いを受け取る女性もおられるようです。

パパ活で出会った男性と初回デートでフィーリングが合った場合に2人の間に愛人契約を結ぶことがあります。

愛人契約とは、デートの度に受け取るお小遣いについて取り決めを行い定期的な出会いを継続する事です。

愛人契約の契約内容は、食事のみの場合もあれば、体の関係込みの場合もあります。

愛人契約のルールや内容には一般的な決まりはありませんので、女性が可能な範囲で決めることが出来ます。

男性から許容範囲を超えた契約を求められた場合には、遠慮なく断ることができますので、納得の行く範囲での契約を行いましょう。

交際クラブやデートクラブでは、男女の出会いを紹介するのみでその後の関係に関与することはありません。つまり、出会った後はお互い次第となるのです。

愛人契約で自分らしく報酬を得よう

愛人契約で報酬を受け取るタイミングは月額制の場合もあれば、デート毎の場合もあります。


こちらも交渉次第となりますので、お互いの都合に合う方法を選びましょう。

デート時間やデート回数も人によってことなりますが、愛人契約を求める男性は家庭持ちであることから、デート回数も時間もそこまで多くはないようです。

つまり、愛人契約は月数回デートをするだけで高額報酬が得れられる効率の良いアルバイトだと考える事が出来ます。

出会い系サイトで得られる出会いは1回のみの割り切りの出会いが多いことに対して、交際クラブやデートクラブで得られる出会いは、継続的な関係を続けやすい男性と出会えることが多いと言います。

会員制の有料クラブである交際クラブやデートクラブは、入会するだけでもある程度の費用がかかることから、会員登録している男性達は経済的に余裕のある男性であることが見込まれます。

金銭的な余裕がある男性が多いことから、愛人契約を結ぶ相手として最適な質の高い出会いを実現することが出来ているのです。

1回きりの割り切った出会いは、風俗バイトなどと一緒で毎回違う相手と関係を持つことから心身へのダメージと負荷がかかりますが、愛人契約を結べば1人の男性から定期的な報酬を見込みむことが出来るので、心身へのダメージを最小限に収入を安定させることが出来ます。

風俗バイトのように接客相手を決められることもなく、自分ですべて決めることが出来る愛人契約は自分らしく働きたい女性に適したアルバイトなのです。


愛人契約で生活が変わった女性


最後に愛人契約を結び、生活が変わった女性の一例をご紹介します。

年齢は23歳の方で、大学卒業したての女性でした。

大学卒業後は、ある企業に入社するも初任給は手取りで15万円程度で、奨学金の返済と、1人暮らしの生活費用など支払いをすると全くお金が残らないギリギリの生活を送っていました。

そんなある日、同じ年齢の同僚がブランドバックや海外旅行へ行った写真をSNSにアップしていました。

恐らく同じお給料であるはずの同僚が派手な生活を送っていることを疑問に感じ、どうやって生活費を稼いでいるのかを聞いたとろ、パパ活で出会った男性から愛人契約を結び毎月サポートを受けているというのです。

そこで、あるマッチングサイトを紹介された彼女は、早速出会いを求めて登録しました。

登録内容は簡単なもので、プロフィールの確認と最後に身分証の提出をし登録完了となりました。

サイト登録後に男性からのオファーを待っていると、ある紳士的な男性からデートのお誘いを受けました。プロフィールから見る印象が良かったので、デートを受けることにた彼女は1回目のデートへと赴きました。

デート当日、待ち合わせ場所に現れた男性は、写真から感じた紳士的な印象もそのままでプロフィール通りの男性でした。

デートは仕事終わりだったため、食事をする流れとなり、連れて行ってもらった場所は高級レストランでした。

もちろん食事代は男性持ちで、男性との食事を楽しんだあとはバーで少しお酒を飲んで解散となりました。

別れ際になると、タクシー代と時間を過ごしたお礼だという事で、合計3万円のお小遣いを受け取りました。

その後、男性とのデートの関係性は続き、月に2回の食事で毎月10万円位の手当をもらう愛人契約を結びました。

愛人契約の報酬以外にも友人と旅行へ行く際には、旅行費と言っていつもより多くの手当をもらったり、今まで悩みだったお金の問題が解決することができたそうです。

この女性のように、愛人契約を結んだことによってお金の悩みを解決することが出来た女性は数多くおられます。

今の収入に不安を感じている方は、少し男性の手を借りてみませんか?

会員登録