会員制交際クラブ(デートクラブ) 「私のあしながおじさん」が運営するお役立ち恋愛情報コラムサイト

アナタにもできるレンタル彼女のメリットとデメリット

by パパ活コラムニスト W 2019.02.15

topic_papa_20190215184709.jpg
レンタル彼女という仕事を聞いたことありますか?

給料は基本的に時給+歩合で、時給だけでもコンビニやレストランなどの一般的なバイトの2倍ほどもらえます。

そのうえ、風俗みたいに性的サービスは一切ないので女子大生や社会人の副業として人気が出てきています。

今回はそんなレンタル彼女のメリットデメリットをお伝えするので、興味が出たらやってみてくださいね!

高給与のレンタル彼女って何をする仕事?


レンタル彼女といわれても、なかなかイメージできないですよね。

簡単にまとめると彼女役をしてあげるのが仕事になります。

カフェデートしたり、一緒に映画見たり、ショッピングしたりと普通のカップルのようにデートします。

ただ、性的サービスは一切ありません。

ここが本当の彼女とは違いますね。

性的なサービスがないけれど高給与だからこそ、レンタル彼女として働いている女性が増えてきているんですね。

レンタル彼女で働くと稼げる仕組み

レンタル彼女の給料は時給+歩合がほとんどです。

時給は一般的なアルバイトよりも2倍ほどになっていて、時給3,000円からというお店も多いです。

一緒にカフェで時間を過ごすだけ、遊園地に出かけたりするだけで稼げるのです。

更にレンタル彼女には歩合の給料もあるのですが、これはレンタル彼女にはオプションというのが設定されていて、それが注文されればお給料が増える仕組みになっています。

例えば、
・デート中に手をつなぐには500円
・手作りお弁当を持ってくるなら3,000円
・ハグするには1,000円
などのようにデートにオプションをつけれるんです。

お客さんがそのオプションを注文すると、女性の歩合になるというわけですね。

歩合はお店によって違いますが、100%全額歩合になるお店もあります。

このようにみていくと、オプションで性的なサービスや個室で変なことをされる危険もあるんじゃないの?と思うかもしれませんが、安心してください。

レンタル彼女は基本的に登録制なので、登録するときにNGな場所も設定できますし、基本的に個室はNGになっているので、危ない目にあうこともありません。

性的サービスも風俗ではないので完全にNGとなっています。

すなわち、安心して高給与を稼げるのがレンタル彼女ということになります。

アナタにもできるレンタル彼女のメリットとデメリット

ここまでの流れでレンタル彼女は安全にお金を稼げることが分かりましたよね。

最後にレンタル彼女のデメリットを紹介しますが、相手を選べないところでしょうか。

初回は相手の顔も分からないですからね。

もちろん、初回のデートでNGだなと思えば2回目以降はNG出せますので、そこまで気にする必要もないかなと思います。

メリットは、普段アナタがしているカフェでお喋りや、ウィンドウショッピングという普通の行動がお金になるということです。

特に特別なことをするわけでもなく、彼女役としてただただデートをすれば良いんです。

デート中のお金や交通費は、もちろん全部相手が負担してくれますのでアナタに負担は一切ありません。

もしレンタル彼女に興味を持ったなら、気軽に登録だけでもしてみてくださいね。

登録して注文があれば、彼女役としてデートするだけですので。

会員登録