会員制交際クラブ(デートクラブ) 「私のあしながおじさん」が運営するお役立ち恋愛情報コラムサイト

不倫パートナーとまさかの結婚?

by デートクラブコラムニスト W 2017.08.10

ハンモックで寝転がる麦わら帽子の女性
不倫と聞くと皆さんマイナスイメージを思い浮かべますか? それともプラスのイメージを思い浮かべますか? おそらく皆さんマイナスイメージを思い浮かべてしまうと思います。

ですが、私は不倫を悪い文化だとは思いません。不倫パートナーと結婚してしまうことだって悪だとは思いません。それには不倫についてそして浮気について、そして男女の違いについても語っていかなくてはいけません。

不倫とは?


そもそも不倫とは一体どういう状況を指すのでしょうか? それについては浮気について交えながら語っていきたいと思います。

不倫とは、結婚している相手がいるにもかかわらず、異性と恋愛をし、性的関係を持つことと言われてます。浮気は、恋人がいるのも関わらず、異性と交際関係をもつ状態を指します。

この大きな違いは性的交渉を持つか持たないかということ、そして婚約しているかしていないかということです。ただし、これは何か定まった情報があるわけではなく、性交渉をしなければ浮気なのか? と問われると人によっては違うと言われます。

どちらかと言えば程度の重さで比較されることが多い印象もあります。この浮気者! という罵声はよくありますが、これは自分というものがありながら他の女性に惹かれている男性に良く向けられますよね。

変わって不倫ですが、あまり浮気騒動とか不倫者とは言われませんよね。不倫と言えば不倫騒動のように重いものとして取り上げらえることが多いです。

浮気は浮ついた気持ちつまりは軽い気持ちでやってしまったと言った意味ですが、不倫は倫理に背くという大きな意味を持ちます。

これが不倫と浮気の違いですね。ですが、どちらも正直にいってあまり差はありません。どちらも特定の人物がありながら異性と接触していますから。

不倫は悪なのか?

不倫は悪なのか? これに関してはパターンによるという回答が1番無難でしょう。そして不倫をするからにはその原因となるものがあるはずです。

例えば、妻が性的行為を拒否し始めた。これは私は仕方のないものだと思っています。妻が相手をしてくれなくなったのなら別の捌け口が必要になりますよね。

なら不倫じゃなくて、風俗に通えばいいじゃないという意見も見かけましたが、それで毎月風俗に通うお小遣いをくれる女性でしたらいいでしょうが、きっとそんな女性は滅多にいません。それなら私がするだの、そもそもくれないといったパターンが多いでしょう。

例え家の財布を自分で管理していたとしても、おそらくそんなお金捻出する余裕はないでしょう。
そんな時に性的欲求を慰め合う愛人がいればかなり経費も削減できますし、気持ちも楽になります。これが私の良しとする不倫です。

ただし、隠しきれるなら良いですがバレて問題になるぐらいなら止めておきましょう。後述するダメな不倫になりかねないです。隠す自信がないのであれば、先に自分が妻の代わりに性欲を満たすために愛人を作るという旨を相談しておきましょう。

そこで、離婚もダメ、性欲は満たさない、不倫もダメと文句を言われたらもう流石に愛想が尽きますし、不倫パートナーと結婚をしてでもこの場から脱出しましょう。それは仕方のない選択です。

では逆にダメな不倫とはどういうものか? それは妻を蔑ろにした不倫、そして子どもに迷惑をかける不倫です。

まず前者の妻を蔑ろにした不倫ですが、妻に改善案も出さずにこっそり不倫するのは止めておきましょう、相手が可哀想です。明らかに聞く耳を持たないような妻なら仕方ないかもしれませんが、単純にことの重大さに気づいていない場合もあります。

そういった考えの浅いだけで素直な女性の場合、何も言わないまま不倫をするのはそれこそ人の道から外れた行為になります。結婚するぐらいには愛し愛されしていたのですから、1度ぐらいは話し合いの場を設けましょう。不倫をするのはその後でも全然遅くはありません。

そして後者の子どもに迷惑をかける。これは1番重要なことです。子どもの成長過程で両親が離婚したなんてことになったら、心に何らかの傷を負うこと間違いなしです。

特に思春期の頃にそんなことをしてしまったら目も当てられません、多感な時期の恋愛観をゆがませることは将来にも関わりますので、気を付けましょう。親なのならばそれぐらいの責任は持ちましょう。それができないのなら子どもを作る資格がありません。

このように不倫には良し悪しがあります。これらを見極めて不倫をするならしましょう。これらに則った方法ならばよっぽど偏った考えを持っている方以外は納得してくれるでしょう。

そもそもここまでしっかりと理由付けすれば、不倫といった印象すら持たれないかもしれません。
不倫がいくら悪い言葉ではないかもしれないとはいえ、世間一般的には悪印象ですから、言われないことに越したことはありません。

彼氏の手を引く水着の女性

会員登録