会員制交際クラブ(デートクラブ) 「私のあしながおじさん」が運営するお役立ち恋愛情報コラムサイト

愛人契約を効率的に結べる方法がある!?

by デートクラブコラムニスト W 2018.06.11

花飾りを付けた愛人女性
少し前の話にはなりますが、知人からある質問をされました。

――愛人を効率的に作る方法ってあるのかな?

私はこの問に対して、即答で「あるよ!」と答えたのですが、話しを聞いていると愛人を作りたいと思っている男性が結構多いことを知ったので、ぜひここでご紹介したいと思います。

私がおすすめしている効率的に愛人契約を結ぶ方法は、皆さまにもチャレンジして頂ける方法になりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

効率的に愛人契約が結べる方法って?

――効率的に愛人契約が結べる方法って本当にあるの?

このように疑問に思ってしまう方が多いのは仕方がないと思います。

なぜなら、そんなに簡単に愛人を作ることが出来るなら誰も苦労をしないはずだからです。

ただ、ある部分を妥協すれば愛人契約は思っている以上に簡単に結べるもので、実際にチャレンジして成功した男性も多いのが事実です!

――愛人契約を結ぶために妥協するもの?

愛人契約を効率的に結ぶために妥協が必要なこととは、「愛」です!

例えば、本当に愛し合っている女性と不倫関係に陥って愛人契約を結ぶというのも、愛人契約の中の1つの形だと思いますし、皆さまにはこのイメージが強くあると思います。

ただ、よくよく考えてみると愛人契約を結ぶというのは、こちらが既婚者である前提の話ですし、既婚者であるならば本命は家族ですよね?

では、愛人の女性に何を求めるのか? 

それは「愛」なのでしょうか?

違うんです! 愛人契約を結ぶ男性が女性に求めているのは「愛」ではなく、不倫をする背徳感やそれに伴うスリル感、ドキドキ感です。

男性のあくなき探究心がそれを求めているからこそ、愛人契約が結びたいと思う男性が多いんです!

そう考えると、愛人契約において「愛」はそこまで重要ではないことに気づきますよね?

しかし、こちらが「愛」を妥協したところで、なぜ効率的に愛人契約を結べるようになるのかは疑問が残ったままだと思います。

――こちらが妥協しても女性は妥協してないんじゃ・・・?

この疑問が出くるのは当然だと思いますし、この疑問を解消しないと愛人作りに身が入りませんよね?

では、この疑問を解決していきましょう!

実は女性だって「愛」を求めて愛人契約を結びたいと思っている方ばかりではありません。

むしろ効率よく愛人を作る上で「愛」を重んじている女性は、適していないですしね!

効率よく愛人契約を結ぶ場合、ターゲットにする女性は「愛」ではなく男性の経済面や大人な精神面を目的にしている女性です。

経済面や精神面を男性に求めている女性は、ある意味割り切っている考えをした方なので、愛人関係に寛容な感覚を持っている方が多い傾向があります。

このような女性に的を絞って愛人契約を結べば効率よく愛人を作ることが出来るわけです。

――でも、そんな女性とどこで知り合えばいいの?

どんな女性をターゲットにするかは分かっても、そんな都合の良い女性とどこで出会うのかが分からないはずです。

そんな時におすすめしているのが、愛人募集サイトを利用することです。

愛人募集サイトとは、まさに理想的な感覚を持ち合わせた女性と出会うことが出来る、マッチングサービスのことで、これを利用して効率的に愛人契約を結んでいる男性はたくさんいます。

むしろ、愛人クラブを使うからこそ効率的に愛人契約を結ぶことが出来るんですよ!

――愛人クラブって誰でも利用出来るの!?

愛人クラブは効率的に理想の女性と出会うことが出来て、愛人契約が比較的簡単に結べるマッチングサービスです。

しかし、利用するのに条件が付いている場合が殆どで、その条件というのが年収制限になります。

先程も少し触れましたが、このような場合に適した女性が男性に求めているのが経済面などです。

なので、確実に一定水準以上の稼ぎがある、経済的余裕を持った男性と効率よく出会う必要が女性にはあるのです。

なので、マッチングサービスとしては男性の入会条件に年収制限を設けて、一定水準以上の男性のみ利用出来るようにするのは必然的だと思います。

こうして、男性側にとっても都合がよく、女性側にとってもまた、都合がよいサービスが出来るんです。

愛人クラブはこのような条件が揃っているかたらこそ、おすすめのサービスと呼ばれているんですね!

――愛人クラブに入会出来る年収が無い場合はどうすればいいの?

愛人クラブに入会する条件を満たせない方は、どうすればよいのかと言いますと、妥協にはなりますが、自分の年収に合った愛人クラブやマッチングサービスを利用してください。

愛人クラブと言ってもピンきりで年収1,000万円以上が条件のサービスもあれば、年収600万円以上を条件にしているサービスもあります。

もちろん、年収に制限が高ければ高い程、愛人契約への道は近いと思いますし、より効率的に愛人契約を結ぶことが可能です。

しかし、自分の身の丈に合ったサービスを選ぶというのも大切な要素になりますので、あまり背伸びしすぎないのがおすすめです!

皆さまも、ぜひおすすめの愛人クラブを利用した効率的な愛人契約にチャレンジしてみてくださいね!

会員登録